学内限定のアナウンスを確認するにはログインしてください。

ラボラトリシステム「lab2016」は本学の教員であればどなたでもご利用いただけます。学生が利用する場合は、教員の研究指導のもとであれば利用可能です。

2017年度研究プロジェクト募集のご案内

ラボラトリを利用中または利用を希望される方へ

2017年度のラボラトリ研究プロジェクトを募集いたします。
申請は左の「利用申請」からご提出ください。

申請にあたっては下記の確認事項をお確かめください。
・提出者(研究代表者):本学教員のみ
・募集期間:通年
・利用申請は年度ごとの提出が必要です。前年度からの継続プロジェクトの場合は前年度と同じ内容でご応募ください。
・1教員につき複数プロジェクトの申請が可能です。
・年度末にプロジェクトごとに利用報告の提出が義務付けられています。

合わせて2018年度のソフトウェア選定基準案についてもお知らせします。
ソフトウェアの選定は過去の研究成果について下記の基準によるソフトウェアごとのポイントの総和を元に優先順位をつけて選定します。
・2016年度利⽤報告 1つ以上の提出で1ポイント
・2016年度公表論⽂(利用報告を参照) 1論文あたり3ポイント
・2014年度以降の研究報告  1研究報告あたり5ポイント

利用報告、研究報告の提出について

左の「利用報告」「研究報告」からご提出ください。

提出には法政大学のGmailでのログインが必要です。
 法政大学Gmailを保有していない場合は問い合わせ先まで必要事項とファイルをご送付ください。
提出後は受付メールから内容の編集が可能です。
提出の際に問題が生じた場合は問い合わせフォームよりお問い合わせください。